あなたの我儘を全て叶えるデザイン住宅で家を建てよう

湿気に強い家作り

家の置物

換気や湿気対策が重要

海を感じながら生活できる湘南エリアは、自然を感じつつ生活もしやすいという事もあり、移住先としても人気です。特に海のすぐ近くに注文住宅を建てた場合、すぐ海に出かけられます。サーフィンなどマリンスポーツ好きという方はもちろん、海の近くでのんびり暮らしたいという方にも、湘南エリアはおすすめです。ただ、海に近い場所であればあるほど、注文住宅を建てる際は海の問題に対応した、家作りを行わなければいけません。湘南の海に近い場所に注文住宅を建てる際は、湿気対策を十分に行う事が大切です。海から吹き付ける風によって、湿度が高くなる事もあり海沿いに注文住宅を建てると、かなり室内の湿度は上がってしまいます。湿度が高くなると家の劣化スピードが早くなる為、考えていたより早くリフォームする必要が出てきてしまうかもしれません。ですので、湘南の海近くに注文住宅を建てる際は、より家が長持ちするように湿気対策をしっかり行う必要があるのです。床下や家の中も換気が十分に行えるように工夫をする、また壁紙は湿度を調整する機能を持つ漆喰や無垢の壁にするといった対策がおすすめです。また、最近は調湿性に優れた断熱材「セルロースファイバー」が、注目を集めています。現代の家作りに断熱材は欠かせないものとなっていますが、遮熱性・遮音性に優れているだけでなく、調湿性の効果もあるセルロースファイバーのような、断熱材を使い注文住宅を建てるのも良いでしょう。